京都府土地開発公社の設立目的のご紹介

「公有地の拡大の推進に関する法律(昭和47年法律第66号)」第10条の規定により設立された団体で、京都府が実施する事業等を円滑かつ効率的に推進するため、公共施設又は公用施設の用に供する土地の先行取得を行い、住民のくらしの基盤と環境の整備に寄与することを目的としています。